コロナに負けるな!!支援活動その一

本日、彦根市へ「フェイスシールド」500個を寄贈させていただきました。

左から、宮川理事長、大久保市長、尾本社長

新型コロナウイルスが猛威を振るっている中、最前線で戦っている医療従事者の皆さんに何かできることはないかと考え、彦根市の現状をリサーチしたところ、フェイスシールドが不足していることを知りました。

有限会社ユニオン精工 代表取締役社長 尾本和洋先輩に打診したところ、すぐさま製作に取り掛かっていただきました。

PET素材を使用したクリアで精工なフェイスシールドの型にゴムバンドの張り付け作業を私たちメンバーで行いました。

完全防備と密を避け常に換気を行いながらの製作となり、初めての製作で悪戦苦闘しているメンバーも居ましたが、地域のために活動できる喜びを噛みしめながら没頭していました。

一先ず本日完成した100個をお渡しさせていただきました。

本日お越しいただきました、新聞社の皆さま、そして、製作にご協力いただきました、有限会社ユニオン精工尾本社長、誠にありがとうございました。

不要不急な外出を避け、終息に向けみんなでチカラを合わせていきましょう!!

有限会社ユニオン精工 公式Webサイトはこちら

総務広報委員会

 

タイトルとURLをコピーしました