滋賀ブロック協議会2019年度 褒賞公開審査会

2019活動報告

7月25日(木)に滋賀ブロック協議会2019年度 褒賞公開審査会が開催されました。

滋賀県内のLOMすべてを対象に本事業を通して各LOMで展開されている事業を滋賀県全域に発信し、様々なJC運動の情報を増やすことで、未知なる運動の展開の規範となるとともに、互いに高め合い、称賛させることで、市民意識変革運動に繋げる機会をより多く提供して行くことを目的として開催されました。

今年度の公益社団法人彦根青年会議所の褒賞申請は、

彦根城写生大会2018

~我ら、ひこね描き隊・写し隊!~

を申請させていただきます。

本事業は半世紀以上続き、地域の誇りある事業として定着しています。本事業の伝統や写生という手法や対象にとらわれることなく、時代に合わせた様々なアプローチで、様々な年代のまちへの愛郷心を醸成してきました。参加者の裾野を更に広げ、本事業を通して市民に地域への関心を喚起し、まちへの想いや地域資源に対する愛情や誇りを親から子へ、子から親へ語り継ぎ、その精神を次代へ、またその次代へと受け継いていく、ひこね市民の愛郷心の原点。そのような役割を果たす事業であり続けたいと考え褒賞申請致しました。

滋賀県内11LOMのプレゼンテーションをYouTubeにて現在動画配信しておりますので、下記URLよりご視聴下さい。

YouTube

 

タイトルとURLをコピーしました