1月度新年交流例会開催

2019活動報告

1月6日(日)料亭旅館やす井にて、私たちの活動地域より多くの来賓、特別会員の皆様にご臨席賜り公益社団法人彦根青年会議所1月度新年交流例会を開催させていただきました。

 

 

オープニングアクトに小学生落語家の西畑奏音(にしはた かなと)君に落語を披露していただきました。

ハツラツとした表現はプロの落語家顔負けで、来賓・特別会員の皆様が笑顔に包まれる中開会させていただきました。

 

川口理事長のご挨拶では、「高い志を掲げ 揺るぎない覚悟を持って 輝かしい未来を想い描こう」をスローガンに揺るぎない覚悟をもって2019年度の青年会議所運動に取り組むという強い想いを感じました。大きな課題でもある会員拡大やひこねに対する想いをメンバーも聴くことができメンバー一同身の締まった瞬間でした。

 

来賓を代表して彦根市大久保市長、彦根商工会議所木村副会頭にお言葉を頂き改めて地域からの期待を感じ、より一層強い覚悟を持って活動を展開して参りたいと考えます。

 

 

2019年度の委員会の意気込みでは、各委員長が今後の想いを宣言することで全メンバーが覚悟を持ってスタートをきる機会となりました。

 

<飛松委員長率いる総務広報委員会メンバー>

<西川委員長率いる誇りある人財育成委員会メンバー>

<大澤委員長率いるひこねスピリット確立委員会メンバー>

<中西委員長率いるひこねブランド向上委員会メンバー>

<橋本委員長率いる財政規則特別委員会メンバー>

<熊谷委員長率いる会員拡大プロジェクト特別委員会メンバー>

 

新年交流例会の締め括りには来賓や特別会員の皆様とともに、若い我らを大きな輪になって斉唱することにより、会場全体が一つになることが出来ました。

 

来賓、特別会員の皆様のご協力があり、公益社団法人彦根青年会議所1月度新年交流例会を滞りなく終えることができました。

2019年度は、第66代川口理事長を先頭に彦根青年会議所メンバーが一丸となり、高い志を掲げ揺るぎない覚悟を持って邁進して参ります。