12月度例会

12月6日(水)彦根青年会議所の1年間を締めくくる12月度例会を開催しました。この例会は、本年度で卒業される8君の卒業会員の皆さんを在籍メンバーで送り出し、また2017年度の西崎理事長から2018年度・理事長となられる杉原 篤君へプレジデンシャルリースを継承する例会です。

まず、はじめにオープニング映像から1年の活動を振り返りました。そして西崎理事長より1年間の活動を振り返っていただくとともに、本年は10年ぶりに開催させていただいた第47回滋賀ブロック大会彦根大会を開催する中でも様々な事業を展開出来たことへの感謝を述べられました。委員会タイムでは委員会メンバーより委員長に対し労いの言葉を述べさせていただき、また委員長より委員会メンバーへ1年の思い出や感謝の言葉を述べさせていただきました。

続いて、卒業会員の皆さんにはメンバーが担ぐ神輿で登壇し最後のスピーチを述べられました。JC活動での思い出や得られた経験を現役メンバーへ熱いラストメッセージを送っていただきました。そして、本年度卒業される卒業会員一人ひとりにゆかりのあるメンバーが1年の思い出や感謝の気持ちを述べられ卒業を祝う喜びと共に活動できない寂しさが交じり合う感情の中、感極まる場面もありましたが、最後は明るく笑顔で送り出すことができました。

本当に沢山の出来事があった1年間でしたが無事に終える事が出来ました。青年会議所は40歳で卒業という限られた時間だからこそ後悔のないJC活動を送らなければなりません。先輩方が築きあげてこられた歴史をしっかりと受け継ぎ、これからも明るい豊かな社会の実現へ向けて邁進してまいります。これからも彦根青年会議所をよろしくお願いいたします。

 

彦根青年会議所一同