第47回滋賀ブロック大会彦根大会

午後より第47回滋賀ブロック大会彦根大会の大会式典を行いました。滋賀各地のゆるキャラが来賓および青年会議所メンバーをお出迎えし、公益社団法人日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会 ブロック大会運営会 古川委員長の力強い開会宣言から始まりました。滋賀ブロック協議会 清水会長の挨拶、来賓祝辞、公益社団法人 彦根青年会議所 第64代理事長西崎匠君より、第47回滋賀ブロック大会彦根大会に懸ける想いを述べ主管する彦根青年会議所理事長として挨拶をいたしました。その後、褒賞申請事業のグランプリが発表されました。2017年度は、一般社団法人長浜青年会議所が昨年開催された「湖北都市圏創造構想 未来への挑戦!未来を切り開くのは君だ!~満点に輝く星の下で~」の事業で申請され見事グランプリを獲得されました。

彦根青年会議所として申請したお寺事業「そうだ。お寺に泊まろう!お寺と坐禅と山あそび~」はなんと準グランプリをいただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。そして、公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会の役員団紹介、熱のこもった委員会事業報告、公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会 2018年度予定者の発表および次年度にかける挨拶、第48回滋賀ブロック大会主管青年会議所の発表がありました。大会主管青年会議所の発表がありました。大会キー伝達式では、第48回滋賀ブロック大会を主管する近江八幡青年会議所に大会キーをお渡しすることができました。第48回滋賀ブロック大会主管PRでは、第48回滋賀ブロック大会を必ず成功させることを誓われました。式典後には、滋賀県立大学吹奏楽部による演奏の中、卒業式が行なわれ、卒業生代表から次年度も活動を続ける現役へ向け温かいメッセージをいただきました。先輩諸兄から背中を押していただき、胸が熱くなるのを感じました。