4月度例会 開催

4月6日(木)、彦根青年会議所をご卒業されました3名の先輩をお招きし、9月2日(土)に開催させていただく第47回滋賀ブロック大会 彦根大会(以下、彦根大会)に向けて決起集会例会を開催しました。滋賀県内には彦根青年会議所を含む11青年会議所が運動を展開しています。この11青年会議所が一堂に介してメンバー同士の交流を図り、地域の魅力を発信するなど、私たちの運動の成果を表現する大会として各青年会議所が持ち回りで開催しています。本年度は彦根青年会議所が主管する年度となっており、その大会に向けて意識を高めることを目的として開催しました。

本年開催する彦根大会は第47回で、前回の彦根大会は第37回です。その第37回大会時に中心となってご活躍されました木村浩一郎先輩(当時は理事長)、堤周徳先輩(当時は大会実行特別委員長)、清水智弘先輩(当時は大会実行特別副委員長)にお越しいただき、第37回大会当時の気構え、苦労、メンバー団結への手法など、大変貴重なお話を沢山お聞きすることができました。特に誰も経験したことのないことに対し「分からないではなく、やらないことにはずっと分からないまま。であれば前に少しずつでも進めば分かってくる。分からないをそのままにしないこと」という大会に向けた気構えだけでなく、青年会議所活動全体に言えるアドバイスを頂戴し、メンバーは未知なることへも積極的にチャレンジする意識が高まりました。
最後に森 式典部会長、北村(征) 懇親部会長から現状報告、各部会での取り組み内容、大会に懸ける熱い想いを発せられました。大会まで残り5か月、両部会長を中心にブロック大会へ向け邁進してまいります。

 最後になりますが、木村浩一郎先輩、堤周徳先輩、清水智弘先輩、彦根青年会議所4月度例会にお越しいただきありがとうございました。