3月度(公式訪問)例会 開催

3月6日(月)、3月度(公式訪問)例会を夏川記念会館にて開催しました。

青年会議所のネットワークは広く、私たち彦根青年会議所の活動エリア(彦根市、米原市、甲良町、多賀町、豊郷町、愛荘町)だけでなく、滋賀県全体のまちづくり活動ができるステージが用意されており、組織名を「滋賀ブロック協議会」と呼んでいます。本例会では滋賀ブロック協議会と彦根青年会議所で意見交換を実施し、2017年度の運動における方向性を確認できたことにより、今後の双方の活動に活かしていける有意義な例会を開催できました。


意見交換は滋賀ブロック協議会の委員長と彦根青年会議所の委員長とで双方が打ち出した方針と事業計画を基に質疑応答を繰り返しました。活動するフィールドはお互い異なりますが、明るい豊かな社会の実現へ向け取り組む想いに違いはなく、意見交換を重ねることで信頼関係が構築できました。

 

また、会場は日本で有名な建築家・安藤 忠雄氏によって設計された夏川記念会館を使用させていただきました。平成元年に建てられたとは感じない、今でも新しいと感じることができる施設です。そして、オープニングを飾っていただいたのは滋賀県立大学の学生で構成されるアカペラグループ「TORI TONE」さんです。美しいハーモニーに一同が聴き入ってしまいました。この日のためにハードな練習を重ねてこられたとお聞きし本当に感謝いたします!私たち彦根青年会議所は、今後も若者と関係を深めて未来のまちづくりを創造してまいります。